仕事

生きるのがつらいなら【まずは目先の楽しみのために生きよう】

悩んでいる人
仕事や人間関係の悩みで生きるのがつらい。どうしたらいいの?

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • まずは目先の楽しみのために生きよう
  • つらい毎日をなんとか生きることができたら次にすること

 

本記事の信頼性

 

僕自身、過去に生きるのがつらくて何度も死にたいと考えました。

そこから立ち直った経験をもとに紹介していきたいと思います。

 

「アニメの続きが見たい」、「おいしいものを食べたい」など、目先の楽しみのためだけでいいので、とにかく生きてください。

 

まずは目先の楽しみのために生きよう

大見出し1

人は追い込まれた状況で、冷静な判断ができません。

まずは目先の楽しみのためだけでいいので、あきらめないことが大切です。

 

とにかく生きよう

僕の過去の話です。

仕事の人間関係で追い込まれていた時、生きるのがつらいと感じ練炭を購入しました。実行はしなかったものの、その時は本当に、冷静な判断ができなかったと感じています。

 

男性は周りに相談することって、わりと苦手ですよね。

なので、まずは目先の楽しみのために、とにかく生きることが大切です。

 

マンガに助けられた

僕の場合、目先の楽しみは『ある週刊少年誌』でした。

「それだけ?」と思うかもしれませんが、当時はこれといった楽しみもありませんでした。

 

週刊誌なので、毎週、次の話を見るまでは頑張ろうと思って、何とか生きていました。

 

楽しみを見つけよう

 

心理学のテクニックに「スリー・グッド・シングズ」というものがあります。

1日3つ、その日の良かったことを書き出すというものです。

 

楽しかったこと、良かったことなんてないと思う方は、「仕事に行けた」、「ご飯がおいしかった」など、なんでもいいので書き出してみてください。

やっているうちに、楽しみを探すようになります。

 

そうすれば、その楽しみのために、「生きていこうかな」と思えるようになっていきますよ。

 

つらい毎日をなんとか生きることができたら、次にすること

大見出し2

生きるのをあきらめないことができたら、次のステップに移りましょう。

 

本を読む

生きるのがつらい時に、本を読むメリットは2つあります。

  • 悩みの解決方法がわかる
  • ストレスが軽減する

詳しく見ていきます。

 

悩みの解決方法がわかる

シリーズ累計70万部超えの樺沢紫苑氏の『インプット大全』でこう書かれています。

この世の中の悩みの95%以上は、本を読めば「解決法」がわかるのです。そしてその解決法を実行すれば、問題は改善に向かって動き出します。

樺沢紫苑著 『学び効率が最大化するインプット大全』

 

もちろん、いきなり悩みを0にすることは難しいです。

解決策を実行することで、だんだん楽になっていきます。

 

ストレスが軽減する

 

人間心理をテーマにした著書では累計200万部を超える、メンタリストDaiGoさんの著書、『ストレスを操るメンタル強化術』でこう紹介されています。

イギリスのサセックス大学の研究によると、読書をする人は、しない人に比べて、ストレスが68パーセントも低下するという結果が出ました。

メンタリストDaiGo著 『ストレスを操るメンタル強化術』

 

悩みを周りに相談できないという人は、読書でストレスを減らすというのが有効です。

 

オススメ本の紹介

 

・『ストレスフリー超大全』樺沢紫苑著

発売1カ月で10万部超え。先ほども『インプット大全』で紹介した樺沢紫苑氏の新作です。

 

おすすめポイントは3つ。

  • 悩みの9割の解決が期待できる
  • 具体的な「To Do」が示されている
  • 医師としてリアルな経験からの対処法が示されている

仕事、人間関係、プライベートなど、様々なストレスに対するアプローチが紹介されているので、まずは本書を一読してみてください。

 

環境を変える

 

生きるのがつらいと思うのは、自分がいる環境や、そこで付き合う人が原因ではないですか?

環境や付き合う人を変えれば、そういう悩みもなくなるはずです。

 

しかし人には、恒常性維持機能というものがあり、現状維持を好む生き物です。

恒常性維持機能とは、無意識に平常に戻そうとする働きのことです。

例えば、汗をかいて体温を平熱に戻す。ダイエットが3日坊主で終わる、などです。

 

つまり、人は変わらないことを無意識に好んで選択しています。

 

だからこそ「環境が変えれば人生が変わる」という言葉があるように、僕は現状を変えようと思い、環境を変えることにしました。

僕の場合、仕事の人間関係がつらかったので、転職してリセットしました。

もちろん転職の不安もありました。しかし、つらい毎日から逃げることの方が大事でした。

 

環境を変えれば、つらい毎日も変わります。過去の僕もそれで救われました。

 

生きるのがつらいと思ったら、まずは目先の楽しみを見つけ、だんだん次のステップへ進んでいきましょう。

 

今回は以上です。

-仕事

Copyright© hiratomiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.